引越し 不用品処分

引越しの粗大ゴミ・不用品を処分してくれる引越し業者

MENU

引越しの粗大ゴミ・不用品を処分してくれる引越し業者

引越し業者

引越しを頼むと、引越しの粗大ゴミ・不用品を処分してくれる引越し業者の紹介です。ここでご紹介しているのは、いずれも大手の引越し業者(大手の場合トラックはでかいので不用品も積める)になりますので、引越しの見積もりの際に一緒に見積もってもらうと便利です。引越し料金のかけひきにもなるので、引越し業者に粗大ごみや不用品も見積もってもらいましょう。

 

自分で市町村の粗大ごみ回収に出せるものは、そちらを利用しても安いですよね。

 

また、新居のための家具を買う際に、買った数と同じだけの数を有料(2009年3月の時は¥3,000でした)ですがニトリ家具では引き取ってくれました。いろいろ見積もりをとりながら、この荷物はどこに出せば安く処分ができるか考えながら処分すると楽しいです。もちろん、買取してくれるところがあれば一番いいんですけどね。

 

引越し業者によっては、市町村の粗大ごみ回収に出すなら、引越し当日であれば粗大ごみをおろすのを無料でやってあげると言われましたのでこの辺も見積もり依頼の際に聞いてみるといいかも知れません。

 

 

どうして引越し業者にお願いするのか?

 

粗大ごみなどを市町村の大型ごみ回収に自分で出せればいいのですが、2階以上に住んでいる場合など、持ち運びができないような古くなった家具や重たい布団など階下に下ろせないですよね。

 

私も一人暮らしで2階に住んでいた時の引越しの際に大型の不用品の処分に困り、一括見積もりを利用したのち引越し業者にお願いすることにしました。引越し価格ガイドなら下記に紹介している大手の引越し業者を中心に一括見積もりが可能です。

 

引越し価格ガイド

ハート引越センター

ハート引越しセンター

ハート引越しセンターでは引越しで不用になった家具・家電を無料で引き取りしてくれます。(*「エアコン」「テレビ」「冷蔵庫」「洗濯機」の4品目は有料(回収運搬料、リサイクル料)で小売店に引き取ってもらう制度が義務化されています。)

 

ハート引越しセンターにはグループ会社のハートガレージがリサイクルショップを運営しているのでこのサービスをやっていますが、引取対象のコンディションによっては無料では引き取りできないものもあります。

 

特に購入してからかなり経ってる家具や家電などは無料では引き取れない場合も。有料で廃棄処分にしてくれるものもあるので、引越しの見積もりの際に相談してみましょう。

アート引越センター

アート引越センター

アート引越しセンターでも引越時に要らなくなった家財などの不用品・廃品を有料にて引き取ってくれていましたが、今は営業所によって異なるのかHPには記載されていませんので、見積もり時に交渉してみましょう。

 

私は、アート引越しセンターで引越しをお願いした際に、この不用品処分をお願いしましたが、かなりの量でも1万円以内で処分してもらえてとても助かりました。

サカイ引越しセンター

サカイ引越センター

サカイ引越しセンターでも引越しに伴う不用品処分を有料にて引き取ってくれますが、以下のものは不可。

 

・生ゴミ類
・仏壇・仏具
・金庫
・コピー機
・パソコン
・危険物、注射針、薬品類
・土砂類、木材関係、コンクリートブロック

 

処分品の種類・大きさによってかわりますが、処分料金は見積もりに伺った営業の方に相談してみましょう。引越し業者を決める時のかけひきで交渉してみるといいかもしれません。

 

引越し価格ガイド

 

 

更新履歴