引越し 不用品処分

引越しが決まったら

MENU

引越しが決まったら

引越しが決まったら

転勤や一人暮らし、結婚、出産、旧居が古くなってきたからなど、引越しをする理由は様々です。

 

引越しが決まったら、やることはたくさんあります。何をしたらいいのか、いつまでにすればいいのかということをしっかりと把握していれば、引越しが近づいてもあわてる必要がなくなります。引越しをする日や、物件が決まっていなくてもできることはあるので、できることからこなしていきましょう。

 

引越しとなると、新居のことばかりが気になってしまいますが、今住んでいる家の事も考えましょう。引越しをすることが決まったら、賃貸に住んでいるという場合には、解約をしなくいてはいけません。「あした引っ越します。」というのでは、大屋さんも困ってしまいます。物件によっては、どのくらい前までに解約するかということが決められている場合もあるので、引越しが決まったら、まずは現在住んでいる住居の解約手続きを考えましょう。水道や電気、ガス会社への手続きも必要になることを忘れないようにしましょう。

 

引越し業者を利用する場合には、引越し業者に早めに予約をすることも大切です。余裕があれば、何社か見積もりを取ってもらい比べることもできますし、早めに予約をすれば、料金が安くなったり、繁忙期じゃなければ結構値引きをしてくれるケースもあります。自分で運ぶ場合にレンタカーが必要な場合も、早めの予約がオススメです。

 

使わないものをどんどん荷造りしてしまうのもいいでしょう。荷造りは意外と時間がかかるものなので、季節外のものや装飾品など、引っ越すまで必要のないものはまとめてしまいましょう。準備が早めに終わると、新居のインテリアなどをゆっくりと選ぶ時間があります。余裕を持って引越し準備をすると、トラブルも少なくてすみます。

 

引越しが決まったら、できることからはじめていきましょう。

 

引越し価格ガイド

引越し日を決めよう!

引越し日を決める

引越しすることが決まったら、引越し日を決めなくてはいけません。引越し日を決めないと準備も進まなくなってしまうので、できるだけ早く引越し日を決めたいところです。

 

仕事や学校の関係があるのなら、いつまでに引越しをしなくてはいけないかが決まっているでしょう。その場合は、引越しシーズンであることが多いため、引越しが決まったら早めに引越し業者に予約をしたほうがいいでしょう。忙しいシーズンはなかなか予約が取れないということも考えられます。引越し業者への予約は、できるだけ1ヶ月前くらいまでにはしておきたいものです。引越し先や引越し日が決まっていても、業者に予約ができていないと、引越しができませんからね。

 

引越し日を決めるときに、よい日にこだわるということもあるようです。昔から、引越しには大安の日がよいとされているようです。ただ、大安がいいということから、大安の日は業者が混み合いやすくなっています。予約がとりやすいということから、あえて仏滅の日を選ぶという人もいるようですね。仏滅の日の引越しには、割引サービスを取り入れている業者もあるようです。縁起を担いだりしない人は、お得なサービスです。

 

引越しが決まったら、できることからどんどん準備を進めていきましょう。余裕を持って準備していると、トラブルの少ない引越しをすることができるでしょう。引越しが決まると、やることはたくさんあります。できることは早めに済ませていきましょう。

 

引越し業者の見積もりをとるなら一括見積もりが便利です。

引越し価格ガイド